つばさグループ30周年記念

つばさグループ30周年記念

誰もが生きられる社会へ~つばさを広げて

私たちつばさグループは1986年、「どんなに障害が重くても地域であたりまえに生きていく」ことをめざして、自立の家「つばさ」として活動を開始しました。そして、30年の節目。
それぞれの当事者が望むくらしは実現したのでしょうか? 今後どんな支援や活動が必要なのでしょうか? そして、私たちは次の一歩をどのように踏み出せばよいのでしょうか?また、社会に目を向けると、格差の広がりや貧困問題、安保法制や沖縄の問題、子供たちをとりまく環境・・・。共に考えたいと思います。

日時:2016年1月30日(土)

場所:堂島リバーフォーラム

内容:Ⅰ部 13:30~ パネルディスカッションなど
コーディネイター:横須賀俊司さん(県立広島大学准教授)
パネリスト小川道幸さん(国境なき子どもたち)
高橋年男さん(普天間爆音訴訟団)
本田哲郎さん(釜ヶ崎反失業連絡会
生田進・林淑美(創思苑)
地村貴士(ぱぁとなぁ)

Ⅱ部 17:00~  パーティー
「human note」 http://www.human-note.com/ ミニライブなど

 

tubasa30

PDFファイルを見る

このページの上部へ