• HOME >
  • 当事者活動 >
  • 「黒岩さん、やっぱり11人の施設をたてるのは まちがっています」

「黒岩さん、やっぱり11人の施設をたてるのは まちがっています」

「黒岩さん、やっぱり11人の施設をたてるのは まちがっています」

パンジーでは、当事者の永井さん、中山さん、宮田さん、山田さん、野々口さんが集まって話し合いをしました。
そして以下のように意見をまとめました。8月24日、神奈川県が「津久井やまゆり園再生基本構想(案)」を発表しました(http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1170904.html)。

基本構想は、今避難している130人全員を受け入れるために、県内の2ヵ所に新しく入所施設を建てるというものです。その入所施設は、一棟11人定員のコテージで、それが合計12棟建てられます。この9月から2年をかけて当事者の意思を聞き取り、2021年に新施設への移転を目標にしているというものです。

パンジーでは、当事者の永井さん、中山さん、宮田さん、山田さん、野々口さんが集まって話し合いをしました。
そして以下のように意見をまとめました。

201782501

**************************************

「基本構想の案」は、本当に私たちのことを考えて、出されたのでしょうか?
不安や疑問がたくさんあります。

9月から、2年間もかけて聞き取りをするそうですが、長すぎます。施設の完成は4年後と聞きました。やまゆり園の人たちは、自分たちののぞむくらしを、これから4年も待つのでしょうか?

私たちは、入所施設に入る時、自分たちの意思は何も聞かれていません。やまゆり園には自分で決めて入っていないのに、「グループホームを選ぶことがなんで特別なのか」と、思います。私たちの仲間にも、入所施設を経験した人は多くいます。入所施設では、なかなか自分の意見を言えませんでした。

新しくできる施設は、11人のコテージにするとききました。でも6棟あると60人以上の人が同じ場所に住むことになります。日中活動も同じ場所にあるので、地域の人たちと顔を合わすことがなくなってしまいます。

入所施設では、自由に外出したり、個人の生活は大切にされません。

本当のくらし(GHや一人ぐらし)がいちばんです!これまでの入所施設のように規則がきびしいと、私だったら無断外出してしまいます。

最後に、永井さんから黒岩知事へのメッセージです。

「黒岩さん、やっぱり11人の施設をたてるのは まちがっています。」
「黒岩さん、当事者のいけんを 聞いてください。」

2017082503

このページの上部へ